JAL提携カードJMB提携カード

JAL提携カードJMB提携カードは、色々な種類がある

 JALにはオフィシャルのJALカード以外、JALがカード会社と個別に契約を行っているJMB系のクレジットカードがある。提携会社のポイントが貯まるポイントカードにJMB機能を付けただけのものも多いが、このカードを持たないと、特定のポイントをJALのマイレージに変換できないので、同店を利用する場合は重要になる。正直、糊付けしてあるだけとか、何が起きているのかよくわからないカードが多いが、中には持っていてお得なカードもあるので、ひとつひとつ確かめておこう。

 


JALカード公式サイトへ

JMB提携カード

 

JTBトラベルポイントJMBカード

クレジット機能は特に持っていないポイントカード。年会費無料、入会金は1000円だが無料キャンポーンを行っていることがある。マイレージカードとまったく同じだが、同代理店で旅行チケットを買うと、さらにマイルが貯まる。JTBのカードだけは、発行すると、JTBトラベルポイント加盟店でカードを提示することにより100円あたり2〜5ポイントが貯まる。貯めたポイントは、1ポイント0.5マイル相当でマイルに換算可能だ。ただ、JTBそのものは加盟店ではない。

JMBローソンパスVISA

2ポイント1円でJMBに移行可能。100円ごとに1ポイント。さらにご清算ごとに1ポイントがプラスで、清算ごとの所が美味しい。しかしローソンではクレジットカードの支払いもできるし、ローソン全店で「クイックペイ」「Edy」の電子決済が利用可能になるらしいので、それらでポイントを貯めたほうがよっぽどいい。ローソンパスを提示し、別のカードで決済しローソンポイントを貰うことも場合によってはできる。ローソン以外ではVISAポイントも1000円で5ポイント貰えるが、あまり美味しくないのでローソン専用カードとして持っていてもいいだろう。

 

 

JMB KIPS

JMBにPitapa系のKIPSカードが付いたカード。きっぴぃポイントをマイルに変換することができるのはこのカードだけなのだが、KANKU CLUBの方が効率はいい。ただ近鉄デパートなどで割引を受けられるので、近鉄系で利用が多い場合、持っていてもいいだろう。

JALマイレージバンク

クラブツーリズム・日本旅行・近畿日本ツーリスト・たびの4ランドを展開。旅行代理店主導で作られているもので、クレジット機能は持っていないポイントカード。年会費無料、入会金は1000円だが、無料キャンペーンを実施していることがある。マイルを貯める理由は旅行のためだし、今なら入会金も無料なので持っていても損はない。

TOP&ClubQ JMB

クレジット機能の付いたカード。JALカードではなくDCカードがメイン。このカードを申し込んでも、JALカードのように搭載によるマイルの増加は無いので、このカードを取るならJALカードのほうがいい。初年年会費無料なのがメリットか。

JMB伊予鉄い〜カード

松山ローカルで使える伊予鉄道と、その近隣施設、なぜかローソンでもごく一部で使えるICカードとJMBが一体化したもの。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL