マイラーのためにJALのマイレージを最新情報で比較しました

JALマイルを集めるのに効率がいいカードはこれだ

 航空チケットの決済をしたり、特約店で利用する以外は、JALカードではなく、例えば利用金額によってステップアップするようなカードを利用してマイルを貯める方が、圧倒的に効率はいい。

 

 それでもJALマイルヘの変換効率はどのカードも悪く、複数のクレジットカードを用途によって使い分けるしかない。 しかし、複数のカードを持つとマイルが分散し、結局死蔵、無効化するポイントが多くなっていくので難しいところだ。では、どのカードをメインに使うべきか考えていこう。

海外利用がポイントJiyu!da!カード

jiyuda

 Jiyu!da!カードはリボカード。支払いをする手間がかかるし、ポイントは最大でも100円2イント。 1ポイントは0.5マイルなので、がんばつてもJALカードと同等の還元率だが、海外利用と携帯電話の支払いの場合は、ポイントが3倍(年額250万円利用時6倍)になるのが大きな魅力。

 

 ダイエー店舗ではポイント4倍の日があったりするので、ダイエーグループとの併用であれば、日用品を全部まとめれば250万円の買い物なんてあっという間だし、Edyのチャージにも利用できる。

 

 もともとこのカードは、リポ専用力−ドだが、毎月の支払額を、ショッピング利用可能額の限度額まで引き上げておけば、実質1回払いのカードと同じようになり、利子を払う必要はなくなる。

アプラス系のスマイルパーソナルカードでキマリ

 鈴与商事が発行するアプラス系力−ド「スマイルパーソナルカード」は、JAL系マイルの貯まるカードでは、現在最強といえる。2007年4月にシステム変更してもなお、高いマイルヘの変換率を誇るのだ。

 

 その数字、なんと100円あたり2・2マイル。これほどの高い還元率はそうそうないだろう。システムはつい最近変わったばかり。しばらくはこれ以上悪化することもないので、安心できるのもいい。

究極のJAL対応カードを探せ

 

Jiyu!da!カード

  • 200円で1ポイント
  • 100円で0.5〜2ポイント(年間250万円購入時)
  • amazonでの買い物・海外利用・携帯電話の支払いは100円1.5〜6ポイント(年間250万円購入時)

 

  • Edyチャージ可能
  • 携帯電話の支払いだけで年2000ポイントは貯めることができる
  • ダイエー店舗で利用可能でポイント4倍の日がある

 

スマイルパーソナルカード

  • 500円ごとに1ポイント(加盟店では2ポイント)
  • 月利用額10000円ごとに2ポイント

 

  • おおよそ500円あたり1.1ポイント
  • 1ポイント10マイルとしてJALのマイルに交換可能
 


ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL