JALマイラーのためのクレジットカード

JALマイルを集める人に決定版のカードは何?

 持っていて便利なカードが多いJALカードだが、実はキャンペーン対象店舗でないと、大きくマイルが貯まるチャンスはなく、使い勝手が悪い。 なのでJALのマイルを貯め
る場合は別のポイントがたくさん貯まるカードが重要となるのだが、2007年になり、キャッシング金利の制限によって、ポイント還元率の低下など、クレジットカードにおいてはサービスの改悪が相次いでいる。

 

 これまではOricoのリボが最高とか、いろいろ話があったが、最後の砦、UCSのリボ専用力−ドであるエンタカードも改悪となってしまった。そんなわけで少し前まで裏技チックに活用できたカードも、いまやただのカードと成り下がっている。 一見ポイント形態が複雑で、お得そうに見えるカードも、さほど還元率はよくない。話題の力−ドをひとつひとつ検証してみよう。

還元率のよかったoricouptyが規約変更でダメに

 オリコ力−ドのポイントシステムは、カード利用の還元率は異常に大きかった。 しかし、数年前、スマイルポイントというシステムに変更され、還元率は悪化していく。入会後5ヵ月はポイント10倍だが、Uptyはもともとリポ専用カードなので明示的に支払いを行わなければ金利だけが増えていく。別に特筆するほど還元率も高くないので、利用する価値はない。

 


JALカード公式サイトへ

oricoポインテージカード

 「ポインテージカード」でショッピングすると「JALマイレージバンク」のマイルがコピーされて、ポイントが最大2倍に、というコンセプトのカード。 smailとは関係ない独自のポイントシステムを持っていて、ポインテージカードでの買物をすると100円につき1ポイント頁える。 特典の交換は10000ポイント以上、5000ポイント単位で「JAL利用クーポン」に交換できる。

 

 わかりにくいが、実はJALのマイルはポイント交換のボーナス基準として参照されるだけ。ポイントを上回るマイルを常に持っていれば、還元率は固定だ。


ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL