クレジットカードはマイル収集の強い味方

マイル集めの強い味方持っているだけで便利なカード

KANKUCLUBカード

 本カードは、関西空港がはじめたカード。他のカードと違い、フライトボイントサービスというものを持っているのが大きな特徴だ。フライトポイントは、関西空港を利用すると貯まるポイント。ちょうど手荷物検査場の後ろあたりに、本カード専用のチャージ端末がある。この機械にカードを入れると、1ポイント。4ポイントでANA、JALどちらかの100マイルに交換できる。

 

 さらにPitapaがついたMinapitapaカードとも兼ねているので、電子マネーとしても活用できるし、クレジットカードの利用をする場合も、フライトポイントとは別にminapitaポイントが200円あたり1ポイント、空港施設や特定ショッピングモールなど、関西の対象店舗では、200円あたり2ポイントが貯まる。おまけに月に利用額が5万円以上ならボーナスで100ポイントなど、細かいボーナスも多い。

楽天カードを作ってみよう

楽天カード

 まずはなんやかんやで利用機会の多い楽天市場。楽天の利用で2%還元があるというのがウリなのだが、あまりそこに価値は無い。

 

 楽天カードを持っていると、使わなくてもポン唇カン堅キャンペーン」と呼ばれるキャンペーンに参加できるのだ。利用したサービスの数に応じ、2ヵ月間購入金額に対して、最大3%のポイントを付与するキャンペーン。楽天ショッピングの決済を楽天カードにしていなくても、貯まるキャベーンが盛りだくさん。年会費は無料。持っていて損のないカードといえるだろう。また、楽天カード会員には、毎週金曜日「楽天カード感謝デー」というサービスがある。金曜日だけは楽天のポイントが2倍になるのだ。それも期間限定ポイントじゃない。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL