チケットを取る前に、一般的に手に入れることができる航空券の種類を知っておくことが大切だ。

手配旅行には格安チケット!アップグレードも狙える?

格安航空券と一口に言っても種類がある

ホテルの予約はあとで述べるとして、まず手配旅行をするには航空券の予約から行おう。 しかし、格安航空券と一口に言っても、種類はイロイロある。

 

 格安航空券には、いくつか種類がある。まず、旅行代理店がまとめて取った席のあまりを売るもの。主に航空会社が指定されないチケットだ。次に航空会社が指定されている、航空会社が放出するチケット。次に海外発券による正規割引。航空会社の正規割引PEX料金。以上4種類だ。

 

 飛行機は乗客をたくさん乗せて飛ばしても、空っぽでもコストはほとんど変わらない。なので、空いている席は格安航空券となって売られることが多い。この空席は、代理店がツアーとしてまとめて取ったものと、航空会社が到着寸前にギリギリで空席を埋めるものがある。どちらも安いことには変わらない。格安航空券は、出発前日まで発券することができる。

海外発券系PEX格安航空券

 日本では日本の航空会社が高いが、海外では、日本の航空会社のチケットは安く設定されていることが多い。だから、海外で日本からの往復チケットを買えば、日本で買うより安くつく。たまに「正規割引」と書いてありながら聞いたことの無い料金種別が書かれているものだ。一般的に海外発券モノはマイルの加算が70%や100%になる。
さらに、予約クラスが高ければ(YBMH)航空会社の正規割引すら利用対象外の「特典アップグレード」が利用できる。海外発券は、行き先の現地代理店が行っている、現地通貨払いのものの方がよりお得。手続きはより複雑だが、日本語で手続きできる会社もあるので検索してみるといいだろう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL