航空会社の株は持っていても、株主優待券で飛行機へ安く乗れるだけで、マイルが貯まるわけではない。

株でマイルを貯める/株主優待をマイルに変えよう

JALでお得なカードはどれか

 JALのマイルに交換するならまずは、セゾンカードを作ることだ。
 クレディセゾンは、株主優待で、株主本人名義のセゾンカードに対して《セゾン〉永久不滅ポイントを付与している。 クレディセゾンの株を保有していると、年に一回ポイントが貰える。

 

 1ポイントは2マイルとなる。 株価は8月2日現在2800円程度というところ。500株の所有で、取引手数料も含めると150万円近くはかかる。1000ポイントが株主優待として手に入り、2000マイルに交換できるが、株価としてはじわじわ下落している。

 

 ちょっとキケンな匂いもあるが、金融関係の株なので大暴落は無いと信じたい。なお、ポイント取得にはセゾンカードが必要になる。マイル交換には「ポイント交換プラン」の申し込んが必要になるが、年会費は無料なので、面倒がらずに手続きしよう。

 


JALカード公式サイトへ

ANAなら「カルチュアコンビニエンスクラブ」

 ANAのマイルに交換するならTSUTAYA、Tポイントを運営しているカルチュアコンビニエンスクラブの株がお得だ。 株価は8月2日現在560円程度。3000株の所有で、170万円近くはかかる。株価としてはじわじわ下落しているので、ちょっとキケンな匂いもあるが、金融関係の株なので大暴落は無いと信じたい。

 

 3000株で170万円程度を保有しておけば、優待として5000ポイントが手に入る。ポイントは2ポイント1マイルとなるので、2500マイルが手に入る。 Tポイントのカードはクレジットカードではないので審査もない。ファミリーレストランのカストなど、ポイントを得る機会も多いので、持つているといいだろう。

 

 

株主優待を受けるには

 株主優待を受けるには、まず証券会社で株取引用の口座を開設株主優待は、保有を認定する時期に保有しているだけでいい。優待目当てで、その時期の前後は価
格が上昇、下落しがちだが、無理に長期保有する必要は無いので、優待のひと月くらい前に買い、ひと月くらい後に売り払えばリスクもさほどない。配当などもあるので、株取引が始めての人も買ってみてはどうだろうか。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL