カードで払えるものはカードで払うのが掟

税金もカードで支払いEdyなら公共料金でもマイルが!

Edyで振込用紙を払えるコンビニはどこだ?

 Edyへの入金はクレジットカードで行える。コンビニでも使えるEdyは、コンビニで支払える、振込用紙による公共料金の支払いにも利用できる。

 

 昔は振込用紙の支払いでも、Edyでの利用で貯まる、200円1マイルが手に入った。請求書払いができるクレジットカードをEdyで払うのだ。手順としてはまず、クレジットカードでEdyに入金。そして、その入金分で来たクレジットカードの請求書をEdyで払うことで、手持ちのお金は一切減らさないで、かつ一括なので金利も取られずなぜかカードポイントとマイルだけが増えていく「錬金術」と呼ばれるものがあったが、さすがにあっという問に対策されてしまった。

 

 錬金術への対策は、こういったメリットが出ないように、請求書払いではEdy利用によるマイルを貯めないようにすることだった。

 

 ところが、チャージした場合のカード利用マイルはどうしても貯まってしまう。一部カード会社がポイントを貯まらないようにはしたが、あくまで一部だけ。結局、請求書のお金はEdyで支払うことができる。コンビニでもEdyでの請求書払いを禁止した店があるが、「サークルKサンクス」では、Edyで請求書を払うことができる。 謂求書をEdyで払った場合、Edyのマイルは付加されないが、カードでEdyにお金を貯めた分、カードの利用ポイントだけはしっかり貯めることができるのだ。

カードで払えるものはカードで払うのが掟

 Edyヘカードからチャージするのは、金券を買うのと同じ扱いになっており、クレジットカード会社としては要注意として、カード利用限度額が下げられるケースもある。

 

 さらに電子マネーのチャージをやりまくると、チャージができなくなることがある。経験則からいうと20万前後で、チャージできない旨の表示が出るようになった。Edyチャージのクレジットカード利用は使いすぎに注意しよう。

 

 公共料金は、カード払いができるものも多い。電話料金も2006年末からカード支払いが可能になった。ガスや電気など、カードで元々払えるものは、Edyにチャージして払わない方がいいだろう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL