なにせクレジットカードのショッピング枠を使ってお金をチャージすれば、まずクレジットのマイルが貯まる。

おサイフケータイでANAカードからEdyにチャージでマイル増量

ショッピングアルファの店はEdyで払うと損になる

 ANAカードにはショツピングアルフア加盟店というのがある。ショツピングアルフア加盟店では、100円2マイルが貯まるお店で、主にANAのチケット窓口や、大手デパート、フタタなどごく一部店舗のみ。

 

 これら店舗はEdyでの支払いにも対応していることが多いが、Edyにチャージして支払っても、いいところEdyがマイル倍付けキャンペーン中で同率のマイル、ほとんどの場合ではマイルを損してしまうので、すなおにクレジットカードで払おう。

 

ヨドバシカメラだとポイントがもつと貰えちゃうり‥

 さて、Edyは何が得かというと、カードでチャージし、さらにEdyで支払えば、100円あたり1.5マイルが貯まること。たとえばヨドパシカメラでは、それがさらなるメリットがある。
ヨドバシカメラの場合、ポイントカードがあるのだが、現金だと10%還元の所が、カード払いだと2%減って8%になってしまう。ところが、Edyで支払うと、現金扱いの10%となるのだ。1.5%マイルで加算されるだけでなく、2%も得するのだ。

高額商品をEdyで買うには?

 Edyのチャージ限界は5万円まで。しかしEdyは、自分のマイレージ番号に紐つけるカードを、5枚まで持つことができる。同じく5枚までは同時清算が可能なので、25万円の商品までは支払い可能だ。基本的にはそれぞれEdyを、別々のマイレージに紐つけて、そのマイレージ番号をAMCに電話し、統合するという形を取る。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL