フレツクスパートナーに登録しよう

フレックストラベラー制度でANAマイルを一気にゲット

 飛行機というのは「オーバープッキング」というのが存在する。要するに座れる数以上に予約を取ってしまう状態だ。予約変更可能な航空券を持っている人などは、予約を変更してしまう場合がある。そういう時も空席を出さないようにして、飛行機に搭乗する人を増やし、稼働率をあげよう、ということで行われる行為である。

 

 日本の飛行機会社ではあまり発生しないのだが、たとえば繁盛期や月末の東京−大阪路線、特に最終便に近い所ではかなり頻繁にオーバーブッキングが起きて、予約しているのに飛行機に乗れない人というのがでてくる。フレックストラペラー制度は、そういう状態のとき「まず自分は別の便でもいいですよ」と手をあげておくシステムだ。勝手に便を変えられるとシャレにはならないのだが、実は、別便に振り分けられるだけで、マイルを手に入れることができる。翌日になった場合は、マイルの他に宿泊などの経費も負担してくれる。

フレツクスパートナーに登録しよう

空港

 フレックストラペラー制度はフレックスパートナーとしての事前の登録が必要。 方法は簡単で、Webサイトで登録を行うだけだ。 オーバーブッキングが発生しそうな場合は、チェックイン時に「フレックスパートナーの方ですね。本日便が大変込み合ってしまっていてご協力をお願いするかもしれません」と告げられる。

 

 ここで了承すれば、本当にオーバーフッキングの場合は、搭`乗開始直前に搭乗ゲートの前で「XX様〜」と名前を呼ばれることになる。その名前に答えて初めてマイルがケットとなる。

 

 しかし、本当に急いでいる場合は「すいませんが今日はちよつと協力できないんです」と言えばいい。 先にチェックインさえ済ませておけば確実に飛行機へ乗せてくれるという便利なシステムなのだ。 正直1日帰りが遅れようが「飛行機が飛ばない」というのが理由なら仕方がない。よほど差し迫った仕事でもない限りどこの会社でもしようがない、となるだろう。 登録して、もし「実はオーバーブッキングが…」と言われ、フレックストラペラー制度に乗ることができれば、一気にマイルも手に入ることだし、登録しておいて損はない。


ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL