マイラーのためにANAとJALのマイレージを最新情報で比較しました

陸マイルに強いANAのマイレージを攻略|ANA,JAL比較サイト

陸マイルに強いANAのマイレージを攻略|ANA,JAL比較サイト記事一覧

おサイフケータイでANAカードからEdyにチャージでマイル増量

 ANAカードにはショツピングアルフア加盟店というのがある。ショツピングアルフア加盟店では、100円2マイルが貯まるお店で、主にANAのチケット窓口や、大手デパート、フタタなどごく一部店舗のみ。 これら店舗はEdyでの支払いにも対応していることが多いが、Edyにチャージして支払っても、いいところEd...

≫続きを読む

 

税金もカードで支払いEdyなら公共料金でもマイルが!

 Edyへの入金はクレジットカードで行える。コンビニでも使えるEdyは、コンビニで支払える、振込用紙による公共料金の支払いにも利用できる。 昔は振込用紙の支払いでも、Edyでの利用で貯まる、200円1マイルが手に入った。請求書払いができるクレジットカードをEdyで払うのだ。手順としてはまず、クレジッ...

≫続きを読む

 

飲食利用ではカード利用以外にANAマイレージ加算される店を選ぶ

 飲み会の幹事をやったとき、はマイル獲得の大きなチャンス。カードでみんなの会計を立て替えるのだ。大勢が集まる飲み会の決済は数万を超えることも多く、マイルが一気に手にはいるからだ。 しかし、カードの利用ポイントだけではなく、他にもいくつかの「マイルが貯まる」サービスを併用できることがある。 対応店舗は...

≫続きを読む

 

フレックストラベラー制度でANAマイルを一気にゲット

 飛行機というのは「オーバープッキング」というのが存在する。要するに座れる数以上に予約を取ってしまう状態だ。予約変更可能な航空券を持っている人などは、予約を変更してしまう場合がある。そういう時も空席を出さないようにして、飛行機に搭乗する人を増やし、稼働率をあげよう、ということで行われる行為である。 ...

≫続きを読む

 

マイルを根こそぎ回収!保険とタクシー代でANAマイルを貯める

 ほぼすべての支出は、マイルの加算される形で支払うことができる。マイルを得るがゆえに出費が増えたりしては本末転倒だが、現金で払うしかなような支払いも、微量ではあるがマイルが貯まる。忘れがちな手続きをいくつか紹介するので、もしマイル化していない部分があれば、即手続きしよう。

≫続きを読む

 

意外に難しいプロバイダでANAマイル|裏技を駆使してマイルを獲得

 インターネットに接続するならプロバイダの契約が必須。ANAではプロバイダについて、たくさんのサービス会社と契約し、キャンペーンを行っている。開通すれば5000マイル、とか、魅力的なキャッチコピーも非常に多い。 しかし、実はマイルが加算されるような適用要件になるケースは少ない。 今までこのプロバイダ...

≫続きを読む

 

タカシマヤカードでANAマイルも上級会員資格も一気にケット

 カードがとにかくアツい。まず、驚愕のマイル週元率が非常に魅力的だ。デパートの買い物で、最低8%。キャンペーンで10%のポイントが付与される。さらに年額100万円を利用すると常に10%が還元される。 還元されたポイントは2000ポイントごとに2000円の「お買物券」と交換可能。高島屋で利用できる「お...

≫続きを読む

 

ANAマイルと相性のいい楽天ポイントでマイルを貯める

 楽天での買い物は、100円1ポイントが基本。マイルにすると0.5マイルということでケチもいい所だが、実は数多くキャンペーンをやっていて、実際ハードに使い込むと、だいたい4〜5%ほどはポイント還元をうけることが可能だ。その秘密はキャンペーン。キャンペーンはポイントが2倍、3倍となるものが複数開催され...

≫続きを読む

 

楽天グループのキャンペーンに参加して細かいポイントも回収してマイルに交換

 楽天の目指す所はあらゆるものの総合ポータルサイト。なので、いろいろなサービスでお客を集めようと「楽天ポイント」をぱらまく傾向にある。ポイントは実に多彩で、突発的なものも多いが、いくつかのフォーマットにしたがってキャンペーンが行われるケースも非常に多い。

≫続きを読む

 

楽天は通販だけじゃない多彩なサービスでANAマイルを貯める

 楽天市場にはさまざまなサービスがある。「楽天ダイニング」「楽天トラベル」「楽天市場」「楽天証券」「楽天アフェリエイト」「楽天みんなの買い物レビュー」など、さまざまなサービスを紹介したが、楽天にはまだまだお得なサービスがある。 ここでは、紹介しきれなかった比較的ポイント還元率の高い楽天のサービスをい...

≫続きを読む

 

楽天市場以外のネットショップでANAマイルを貯める

 ネットショッピングは「楽天で」といったばかりだが、楽天に限らなくても、ANAのマイレージが貯まる店舗はある。買い物は送料がかかるものの、お店で買うよりネットで買う方が断然お得。 なぜなら店舗側も店員や店舗家賃がカットできるので、コストが縮小できる。結果としてマイルなどが手に入れやすくなるからだ。

≫続きを読む

 

マイルがちょっとだけお得ANA系ツアー会社を使う

 安いだけなら格安航空券を取ればいいと思ってはいないだろうか。ホテルを別に予約して手配旅行、というのは、たしかにツアーより一歩進んだ旅行の楽しみ方。でも、ホテルと航空券がセットになっているパッケージツアーでは、空港からホテルヘの送迎もついているのでタクシー代など考えると意外と安上がり。まず旅行するな...

≫続きを読む

 

国内修行ルートの基本を極める修行に向いたルートを知ろう

 上級会員になるには、飛行機に特定の搭乗回数乗るか、特定の距離を乗ってプラチナポイントを稼がなければいけない。 そのために、プラチナポイントが消える年末には「修行僧」と呼ばれる人が、無意味に飛行機で同一区間往復しては、添乗員に「おかえりなさいませ」とにこやかに笑われてしまう行為を繰り返すことになる。...

≫続きを読む

 

社員が身近にいれば「ANAご紹介ねっと」がお得

 ANAの社員は、ANAのマイルを貯めることはできないが、社員割引というのがあるらしい。 社員になれば飛行機がかなり安く乗れるのだ。 だから「ANAの社員になれば格安で海外旅行」と無茶なことを言ってみてもいいが、どうにも現実的ではない。

≫続きを読む

 

2年貯めて2万マイルあれば海外旅行いける

アップグレード どんな人でも日々お金は使う。例えば食費。一人暮らしなら光熱費、家賃、税金。貧乏だといっても、そこは絶対節約できない。その金額、年間少なくても100万円。給料は現金でもらい、支払いは現金で払う。でも、現金で払ったってそこでおしまいだが、もし1%でもポイントが手に入ったらどうだろうか。100万円の1%は...

≫続きを読む

 

マイルを貯めるとどんなによいことが。ANAマイルの優位性とは

アップグレード あちらこちらでお客を囲し込むため「ポイントカード」というシステムを行っている。マイルというのもその類で、単に飛行機に旧回乗ると1回無料、といったポイントプログラムの1つだ。しかし、航空会社というのは運送をも担っている。つまりあらゆる商売の業者と繋がりがあるわけで、そのネットワークを利用して、あらゆる...

≫続きを読む

 

生活費すべてをカードで買い物してマイルに

クレジットの利用を行うと、だいたい1%分のポイントが還元される。そのポイントは商品券に変換することもできるが、大抵が飛行機のマイレージにも交換できる。現金で払ってもよいことはないので、クレジットカードを精力的に利用しよう。

≫続きを読む

 

ネットで買えるものはネットで

お店で現金を使ってもマイルは貯まらない。だから極力カードで払うように、というのがマイル集めの基本だが、もう1つマイル集めには必勝法がある。実店舗より、ネットショップのほうが送料がかかるものの、お店で買うより断然お得なことが多いのだ。ネット店舗なら、店員や店舗家賃がカットできるので、コストが縮小できる...

≫続きを読む

 

ANAカードの会員区分を把握してマイルを貯める

ANAカードは、ANAに乗るなら持っていることが必須のクレジットカードだ。一般的に、1マイルは3円前後の価値があるとされているため、ANAカード以外の提携クレジットカードだと100円あたり0.33マイル程度となってしまう。ところがANAカードの場合、特別なレートで取引されているので、100円あたり1...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL