年会費の安さならANA,学生なら無料のJALがおすすめです

オフィシャルカード徹底比較年会費の安い力−ドはどっち?

一般のクレジットカードはあまりマイル集めに向いていない!?

お得と呼ばれるカードはたくさんある。しかし、ポイントがいっぱい貯まるカードも、実は1ポイント1円だと思っていたら、レートが1ポイント0.3円位だったりする。商品券に変えるならレートは高いけれど、マイルにすると、1マイル5円換算ちかくかかったりするケースが多い。

 

これは、航空会社ヘマイルを買うために支払う額が大きいことから発生する仕方のないことだ。

オフィシャルクレジットカードを持とう

安定してマイルを稼ぐならば、オフィシャルのクレジットカードをます持つことから始まる。

 

オフィシャルのクレジットカードは基本的に航空会社の関連会社であるカード会社が発行しているクレジットカードなので、商品券などにする場合は他のカードと同じかそれ以下でしかない。

 

しかしマイルにする場合は、関連会社だけあって、クレジットカード会社がマイルを買うレ−トがとことん安く済んでいるので、ほとんどのカードが100円の買い物で1マイル」というレートを最低維持している。

 

さらに、航空券の購入など、カード会社の特約店ではマイルが倍になることもある。ぜひオフィシャルカードを作ろう。

マイル以外にもある様々な特典

またオフィシヤルカードならではの特典として、持っているだけで免税店などでの価格が値引きになったり、提携しているデパートなどでは、別途デパート独自のポイントが付与されることもある。

 

これらの独自ポイントも貯めれば、あとあとマイルヘと変換可能だ。

 

これらのカードは年会費無料であることはほとんどない。まずは年会費とブランドででそれぞれの力−ドを比較してみよう。下記に両社の発行するクレジットカードを表にしてみ
た。JALはとにかく種類が多く、様々なところと提携しているのがわかるだろう。

 

また、学生カードを除いて、同じくらいのステータスでもANAの方がわずかながら安いのがわかる。

ANAとJALのオフィシャルクレジットカード比較一覧表

ANA

 
VISA
Master
JCB
ダイナース
年会費
一般カード
×
2100円
ワイドカード
×
7612円
ワイドゴールド
14700円

 

JAL

 

 
VISA
Master
JCB
ダイナース
年会費
一般カード
×
2100円
CLUB-A
×
10500円
CLUB-Aゴールド
×
16800円
ダイナーズカード
×
×
×
23100円

ただし、JALカードのゴールドカード以外は、ショッピングプレミアムの年会費2100円が必要です。

 

年会費の安さならANA,学生なら無料のJALがおすすめ

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL