インターネットで手続きをしたいならANA、電話中心で手続きをしたいならJAL

予約に使うホームページはANAとJAL、どっちがおすすめ?

今のマイラーには絶対必須のインターネット

航空会社でチケットの予約と購入をする場合は、インターネットでの操作もかなり重要になる。特にアクセスが集中する時期のチケットの手配などは、条件を変えての空席検索など、とにかく操作性がいいに越したことはない。

 

ANA、JALのサイトは共に、ほぼ同じような機能を実現している。しかし、操作性においてはかなり違いがある。

ホームページの操作性についてはANAの圧勝

複雑な航空券の価格や区分、数々のキャンペーンなど、忘れないで登録するとお得な話題が満載のホームページ。当然マイルを貯めるからには熟読するのが基本なのだが、ANAとJALのページは、かなりデキに差がある。

 

本来優劣をつけるべきでなく、互角であると結論付ける方がいいのだろうが、どう考えてもインターネットでの予約など、操作性についてはANAの方が洗練されており、JALのホームページは遠く及ばない。
空席が少ないときや、経由便を探したいときなど、ちょっと複雑な予約は電話した方が速い状態だ。

 

さらにJALの場合、無駄なクリックを促されたり、一覧できないので階層を手繰らないと悄報が出ない、そもそも表示がおかしいなど、根本的なページの作りにも問題がある。検索性もあまりよくない。操作性が単純に悪いだけでなく、特に致命傷なのが、各種キャンペーンの告知が人によって出たり出なかったりで、顧客を選んでいること。

 

もちろんステータス限定のキヤンベーンというのはあるのだが、参加資格が限定されていないはずのキャンペーンが表示されないのはおかしい。

 

存在さえ知っていれば、電話をすることでキャンペーンヘの登録を行うことができるが、キャンペーン自体はネットの検索でひっかかるのに、それに自分は参加できない、といった状態はかなり気分が悪い。

 

ANAは席指定を視覚的に捕らえられるシステムや、特典航空券を一目で検索できるカレンダーなど、リニューアルを繰り返している。JALもこれから先の改善に期待したい。

 

 

インターネットで手続きをしたいならANA、電話中心で手続きをしたいならJAL

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL