飛行機にずっと乗り続けるならJAL、飛行機にあまり乗らないならANA

ANAとJALの上級会員どっちがお得か比較

特典いっぱいの上級会員はマイラーなら目指す価値あり

ana-super-flyers-card

同じ会社、もしくは同じアライアンスグループの航空会社を年間多く利用すると「上級会員」というものに認定される制度が航空会社各社で行われている。上級会員の認定方式は航空会社それぞれだが、ANA、JALはほぼ同じ基準で認定が行われる。

 

上級会員になると、普通の人と確実に差別化される。専用のチェックインカウンターを利用できるのでチェックインが早い。また、空席待ちの場合、優先順位がアッブする。飛行機搭乗時の優先搭乗、手荷物の許容量が増加、預け荷物が優先的に出てくる、割引航空券の発売を、一般より前に先行して可能だったり、飛行機搭乗時は世界中のラウンジが利用できる。

 

さらに非公式なサービスとして、座席シートの最前方などやや広い場所を優先的に割り当てられたり、こっそり隣のシートをブロックしたり、添乗員の方が挨拶にくる。上位シートに空席がある場合、エコノミーなのにビジネスクラスに乗ることが可能になる。また、飛行機に乗ったときのマイル計上も一律アッブする。

 


半永久的に上級会員ステータスを維持できるカードもある

jmb-fly-on

上級会員になるには、特定回数飛行機に乗るか、マイルとは別に積算されるEQPと呼ばれる特別なポイントを貯めなければならない。ANAではプラチナポイント、JALではフライオンポイント(以下FOP)を1年以内に一定のポイント数集めなければならないということだ。EQPはボーナスで加算されることがほとんどないので、近道はなく、ただひたすら乗るしかない。

 

また、上級会員に認定されても、有効期限は認定された年と次の年のみ。こう間くとなると意味があまりないように思えるが、実は一度上級会貝になると、専用のクレジットカードを作れる。

 

このカードドを持てば、会費を払っている限り、上級会員資格を半永久的に維持することができるのだ。

 

まずは、ラウンジが利用でき、上級会員カードを申し込めるステータス、ANAなら「プラチナ」JALなら「サファイア」を目指そう。カードさえ手に入れれば、これから先すっと上客扱いでウハウハな飛行機ライフが待っている。

 


ANAとJALの上級会員の種類

30000ポイント以上、または搭乗30回

 

JAL「クリスタル」

ワンワールド「ルピー」
JAL便の場合50%のポーナスマイル
クラスJ券4枚とアップグレード券1枚

 

国内線のみ優先搭東。マイルを便って国内ラウンジのみ利用可能。荷物の優先的な扱いはクラスJ利用時のみ。

 

ANA「ブロンズ」

スターアライアンス「シルバー」
ANA便の場合50%のポーナスマイル
アップグレード劈を2枚

 

マイルを便って国内ラウンジのみ利用可能。

 

50000ポイント以上、または搭乗50回

 

JAL「サファイヤ」

ワンワールド「サファイヤ」
JAL便の場合100%のポーナスマイル
クラスJ券8枚とアップグレード券3枚

 

優先チェックイン、ラウンジ利用可能、JGCへの入会資格。
ワンワールドでの「サファイヤ」ステータスとマッチングし、海外でもラウンジ利用可能。

 

ANA「プラチナ」

スターアライアンス「ゴールド」
ANA便の場合100%のポーナスマイル
アッブグレード劈を6枚

 

但先チェックイン、ラウンジを2人まで利用可能。SFCへの入会資格取得。ANA/提携航空会社にプレミアムエコノミー股定がある鳩合プレミアムエコノミー利用可能。

 

上級会員を維持できるクレジットカードに入会可能

 

JAL「JGC」

ワンワールド「ルピー」か「サファイヤ」
JAL便の場合25%のポーナスマイル
クーポン券の付与は一切無し

 

前年度20000ポイントを取得していれば、ワンワールドの「サファイア」扱いで加盟ラウンジも利用可能。しかし、前年度に搭乗がないとルビー資格となり、JAL便のみでしかラウンジが利用できない。会貝誌「アゴラ」が毎月届く。さらにカレンダーと日配帳が毎年送られる。

 

ANA「スーパーフライヤーズカード」

スターアライアンス「ゴールド」
ANA便の場合50%のポーナスマイル
アップグレード券を2枚

 

プラチナの会員とほぽ同等のサービス。ただしあらゆる優先順位はプラチナに劣る。毎年カレンダーや手帳などの記念品が贈られる。機内誌も毎月届く。

 

70000ポイント以上、または搭乗80回

 

JAL「プレミア」(ANAは該当ステータスなし)

 

ワンワールド「エメラルドJJAL便の場合100%のポーナスマイル クラスJ券10枚とアップグレード券3枚

 

サフアイヤのメリットに加え、友人を誘えるラウンジ券を3枚。マイル有効期限の撤廃、無料宿泊券や花東、さらにカタログから好きなものを1つプレゼント。さらにダイヤモンドプレミアラウンジが利用可能。ただしJGC会貝でないとプレミアステータスは認定されず、実質JGCの人のダイヤモンド相当ステータスとして位置する。会員制ミーティングルーム、センチュリー21の利用クーポン5枚も付与。

 

100000ポイント以上、または搭乗120回

 

JAL「ダイヤモンド」
ワンワールド「エメラルド」
JAL便の場合125%のポーナスマイル
クラスJ券14枚とアップグレード券4枚

 

その他はプレミアに同じ。さらにホテル無料宿泊券が2枚となり、会員制ミーティングルーム、センチュリー21の利用を無制限に行うことができる。

 

ANA「ダイヤモンド」

 

スターアライアンス「ゴールド」
ANA便の場合125%のボーナスマイル
アッブグレード券を8枚

 

プラチナのメリットに加え、友人をラウンジに誘えるラウンジ券を5枚。マイル有効期限の撤廃、無料宿泊券や花束、さらにカタログから好きなものを1つプレゼント。

 

飛行機にずっと乗り続けるならJAL、飛行機にあまり乗らないならANA


ホーム RSS購読 サイトマップ
マイレージの基礎 ANAとJAL比較 ANA JAL